自己紹介

はじめまして、濱田靖子(はまだやすこ)です。

私は起業する前まで、
ごくごく普通のOL、主婦でした。

 

短大を卒業して、一般企業に就職。
人事、秘書、広報などの仕事を任され、結婚退職。

専業主婦になり、
趣味で始めたテディベア作りで、たまたまコンテストで賞をいただき、

それがきっかけで、プロの作家として10年間、
デザインと制作に明け暮れる日々を過ごしていました。

そして現在は、
自分の特技をフル活用し、
働く女性のためのパーソナルスタイリスト、イメージコンサルタントとして活動しております。

1000人以上の女性の魅力アップ、人生の好転に携わり、

今では、
女優さんやタレントさんも通ってくださるサロンに成長いたしました。

また、私自身のさまざまな挫折と経験から、
サロン独自の魅力開発メソッドを完成させ、

クライアント様のさらなるビジネス成功、恋愛成就に貢献しております。

また、2018年より、

6か月集中プログラム
自分でセンスの良い洋服が選べるようになる【セルフスタイリング講座】
というオシャレの学校を設立。

オシャレの基礎知識やスタイリングのスキルを磨きながら、

垢抜けるために最も重要な考え方《垢抜け脳》に変化させ、

習い事のように楽しくセンスを磨きながら、
さらなる人生のステージアップをサポートしております。

 

また、スタイリストの育成にも携わらせていただくなど、

とても充実した毎日を送っています。

 

人生の岐路に立つ女性の飛躍に役に立つことが何よりの生きがいで、

クライアント様の個性や考え方をしっかりとヒヤリングしつつ

クライアント様の魅力を最大限に
引き出せるように様々なコーディネートのご提案をしながら、

 

クライアント様が本当に望む装い、

本当に望む人生へと舵を切るお手伝いをしています。

 

人生の転機1

結婚後、なんとなく始めたテディベア作家としてのお仕事。
始めは好きなことで仕事ができる喜びに満ちていました。

でも、3年を過ぎたころから、
あんなに楽しかったテディベア作りが、

作ることが義務となり、少しずつ苦痛になっていきました。

 

どんどん新しいものを生み出さなければならないプレッシャー。

企業様の企画やテーマに沿った作品作りを強いられ、

好きなものを自由に作ることが出来ないストレス。

1日中家に引きこもって誰にも合わない、誰とも会話しない生活の息苦しさ。

 

これらが少しずつ私の身体と心を蝕んでいき、
肌はボロボロ、激やせして体力、気力がなくなり、

 

とうとう針を持つことが出来なくなってしまいました。

 

人生の転機2

少しずつ体力、気力を取り戻し、作家活動に少しだけ復帰します。

でも、1日中引きこもる生活はしんどいので、
週3回程度の派遣社員として働き始めました。

上司も優しく、同僚も素敵な方ばかりで
とても楽しく毎日を過ごしていると自負していたのですが・・・、

 

また突然の体調不良に襲われます。

 

今度は左の首が腫れあがり、
触ると激痛!

会社帰りに急いで耳鼻咽喉科に行きました。

先生は当初、病状を見て、
『この程度でしたら、2週間ほど抗生物質を飲めば治りますよ。』

とおっしゃっていたのですが、

 

薬を何度も変えたにも関わらず、
3か月間、腫れが引くことはありませんでした。

とうとう

『大学病院を紹介しますから、精密検査を受けましょう。』

と言われてしまいます。

 

大学病院での検査は、想像をはるかに超える内容で、
しかも検査結果が出るまで2週間かかると言われ、

この時、人生ではじめて、

『自分の命が残り僅かなのではないか・・・』

という気持ちに苛まれました。

 

検査結果を待つ間、
何もやる気にならない、
考えることはネガティブなことばかり・・・

本当にどん底の精神状態でした。

 

謎の占い師との出会い

そんなどん底の期間に、友人の結婚式がありました。

『私の人生の喜びは、もうコレだけだわ・・・』

そんな面持ちで、結婚式に出席しました。

披露宴の隣のお席に、占い師さんがいらっしゃいました。

その占い師さんと、何気ないお話をしていると、
なぜだか

『ちょっと、手を見せて。』

と言われます。

 

『占ってくれるのかな~』と軽い気持ちで手を出すと、
思いもよらない展開となります。

 

 

占い師『あなたは今、どんな仕事をしているの?』
  『普通に派遣で事務の仕事をしていますよ(^^)』

占い師『・・・う~ん、お金のためにその仕事しているなら仕方がないけど、
全然向いていないから、辞めた方がいいよ。』
私  『え~!結構楽しく働いているのですけど・・・』

占い師『このまま続けると、きっと疲弊していくから、いずれは辞めた方がいいよ。
    本当にその仕事しかしてないの!?そんなはずはないと思うのだけど・・・』

  『あ!細々とですが、テディベア作家を続けています。』

占い師『そうね、そっちの方がいいけど、もっと違う仕事にした方がいいよ。
できるか出来ないかは関係なく、昔やりたいと思っていた仕事はないの!?』

  『いまさら無理だけど、昔からファッション誌のスクラップをしたり、

友達に洋服の買い物に付き合ってほしいとよく頼まれるのが楽しかったので、

スタイリストみたいな仕事もいいな思います。

そういえば、両家顔合わせの会食の時の新婦の洋服も、私が選んだのですよ♪・・・』

占い師『あなた、それよ!!それをおやりなさい!!!』

 

その後、なんとその占い師さんは
経験がなくてもスタイリストになれるスクールなどいろんな情報を教えてくれ、

披露宴そっちのけで(笑)、私にアドバイスを次々としてくださいました。

 

 

普通なら、
隣にたまたま座っていた占い師に言われたこと・・・
とスルーするでしょうが、

 

この時の私は、人生で一番のどん底。

 

『残り少ない人生ならば、思いっきりやりたいことをやって死のう!!』

 

なかば投げやりで、翌日には教えてもらった学校の説明会を申し込みました。

 

 

すると、不思議なことに、

3か月まるで引かなかった首の腫れがどんどん引いていき、

検査結果も無事異状なしとなり、命拾いをしました。
(嘘のような話ですが、本当の話です。 笑)

 

スタイリストとしての挫折1

なんともへんてこなきっかけで、
スタイリストの学校に通い始め、無事卒業。

スタイリストとしての活動をスタートします。

はじめは学校で教わった通り、何の迷いもなく

パーソナルカラー診断、骨格診断をしていました。

すると半年後、
大きな壁にぶつかりました。

 

 

お客様は、その時は喜んで帰られるのだけれど、

その後、

・実際に活かせるようになっているか?
・自分で上手に洋服を選べるようになっているか?
・オシャレになっているか?

というと、まるで変化がありません。

 

それどころか、迷いが深くなっている方もいらっしゃる状態・・・。

 

 

『どうしてだろう?』
『私の説明の仕方が悪いのか!?』

 

試行錯誤が続きました。

気づき

そして、お客様から詳しく悩みをお伺いして、
ようやく気付いたのです。

 

【順番が違う】のだと。

 

 

お客様は、自分に一番似合うもの(タイプ)を教えてもらい、
その通りに実行すれば素敵になれると思っています。

 

 

でも、それでは単なるお仕着せとなり、
自分の好きや、ライフスタイル、性格、仕事などを全く無視しているため、

 

『自分らしくない気がする』

『全然似合っていると感じない』

『すすめられた洋服を着ていく場所がない』

『まったく着たいと思わない』

という状態に陥ります。

 

 

そこで、

いきなりタイプ分けするのではなく、

 

まず、一番にお客様の

好きや、ライフスタイル、性格、仕事などをお聞きし、
リアルに毎日着られる洋服、着たいと思える装いをご提案することを
第一に考え、

これから、
『どんな風になりたいのか?』を
詳しくお聞きすることで、
今だけでなく、
これからを見据えたアドバイスをすることで、

装いも生き方も前向きになるということに気がつきました。

脱皮

そして、私は一番似合うタイプだけをお伝えするスタイルをやめました。

『どうなりたいか?』をお聞きした後、

その人の【似合う範囲】をお伝えすることにしました。

 

通常のタイプ分けにみられるような、範囲を狭める診断ではなく、
範囲を広げる方法です。

 

似合うテリトリー(似合うと似合わないの境界線)を知ることで
可能性をグッと広げるこれまでとは全く逆の手法です。

 

望むスタイルになるために、
外見的特徴の【似合う範囲】の中の
どこを、どんなふうに使えばいいかをアドバイスする。

 

という独自のスタイルに確立しました。

 

誰かが決めた枠組みの1番ではなく、
あなたになりたいを叶えてくれる1番をお伝えする。

また、ライフスタイルやなりたいが変化しても、
範囲の中の使う部分を変更すればいいので、応用が利きます。

そして、○○診断ではなくて、
【パーソナルカウンセリング】という名称に変え、

カウンセリングを最重要視して

あくまでも診断は補足。

 

実際になりたい自分になるためにどうすればいいかを
具体的にアドバイスする現在のスタイルになったのです。

 

その結果、

口コミで広がり始め、

『パーソナルカラー診断や骨格診断をしてもオシャレになれない』

と悩んで、私のところに足を運んでくださる方が
たくさんいらっしゃるようになりました。

 

 

そして、
お客様の【なりたい】を叶えるためのスタイリングに注力した結果、

 

・就活や婚活の成功
・会社でのキャリアアップ
・起業の成功、事業拡大
・全国ネットのレギュラー番組を獲得したタレントさん
・報道番組のコメンテーターに抜擢された大学教授
・オーディションに合格し女優デビューを果たす

など、

単なる《おしゃれ》に留まらず、
お客様の人生そのものの【なりたい】がどんどん実現していくようになっていきます。

 

スタイリストとしての挫折2

装い改革をきっかけに、飛躍していくお客様がどんどん増える喜びはあるものの、

どこかスッキリしない、モヤモヤする部分が私の中に生まれ始めました。

私自身は、オシャレすることがとても楽しいし、
お客様のスタイリングを考えるのも、寝食を忘れて没頭するくらい
やりがいを感じていますが、

 

お客様のファッションに対する苦手意識、

『濱田さんがいないと素敵な自分でいられない』

と違う意味での劣等感が生まれていることに気が付いたのです。

 

それは同行ショッピングを続けることで、オシャレの楽しさに重要さに気づかれたからこそ、

『自分でコーディネートができるようになりたい!』

という意欲が芽生えてきた証拠です。

 

《おしゃれに変身させてもらった》ではなくて
《自分でおしゃれを創造する》という
次のステージが必要であると感じるようになりました。

 

新たなステージへ

私自身、ずっと疑問に思っていたことがありました。

 

それは、

一般の人が、装いを学ぶところがない。

ということ。

 

 

例えば料理なら、
プロになるための料理学校や、

家庭料理を教えてくれる料理教室など、
沢山の学びの選択肢があるのに、

 

 

ファッションに関してはなぜか、
私がかつて通っていたような、プロを養成するスクールしかありません。

 

一般の人がオシャレを学ぶ機会が、
パーソナルカラー診断や骨格診断くらいしかないのです。

 

 

だから、おしゃれに行き詰ったときに
○○診断に頼るしかない現状があるのだと、

気が付いたのです。

 

 

お料理も、ファッションも、英会話も
一度数時間教わっただけでは自分のものにはなりません。

 

① 知識を得る → ② 練習する → ③ 習得する

 

自分のセンスを磨き、オシャレを習得するには

この工程が必須です。

 

 

決 断

そして、私は決心します。

 

『ないなら、私が作ろう!!』

と。

 

そして、2018年から

6か月集中プログラム
自分でセンスの良い洋服が選べるようになる
【セルフスタイリング講座】

を開講するに至りました。

卒業生の皆様は、
どんどんセンスが磨かれ、垢抜けて、
《真の自信》を手に入れられています。

 

・10歳年下の男性から告白される
・ずっとやりたかった仕事をはじめる
・職場の人間関係が良好になる
・諦めかけていた結婚を意識するようになる

 

『ここに来たおかげで、人生が180度変わりました!』

 

『《垢抜け脳》を先生から徹底的に叩き込まれたおかげで、
生活は変わっていないはずなのに、見える景色が変わり、前向きになれたので
大好きなことを副業で始めることができる自分になれました。

見た目だけじゃなく、本当になりたい自分になれました!』

 

『何年も一人で悩み続け、本や雑誌で情報を仕入れて独学で頑張ってきましたが、
まるで変らず・・・。

勇気を出して講座を受講したら、開始1か月で悩みを解消!
なんでもっと早く始めればよかった(笑)。

やっとオシャレ迷子を卒業出来ました!』

 

など、見た目の変化はもちろんの事、
内面も、人生も、どんどん変化を遂げていっています!

 

私が本当にやりたいこと

私自身の人生経験から、
自分の本心から目を背け、

 

《世間一般の幸せ》や《こうでなければならない》に流せるに生き方は
自分にとっての《本当の幸せ》ではないことを学びました。

 

 

私はファッションを通じて、

【日本女性のパリジェンヌ化】を目指していきたいと思っています。

私にとってパリジェンヌの生き方は《自由》そのもの。

 

結婚する人、しない人。
仕事をする人、しない人。
子供を産む人、産まない人。

 

世間体に囚われず、どんな生き方をするかを

自分の意志で選択し、凛と生きている女性を増やす。

 

 

単に見た目が綺麗でおしゃれなだけではなくて、
内面も垢抜けた、【真の垢抜け美人】を増やしていきたいです。

 

 

あなたがかつての私のように、

さまざまなトラブルに見舞われている、
モヤモヤした毎日を送っているならば、

 

他人軸の生き方になっている、
本当に自分のやりたいことが出来ていない可能性が大です。

 

まずは、

自分の適性、魅力を知る事、
心からやりたいと願う《自分の本心》に気づく事です。

 

 

私が出会った占い師さんのような、
本来の自分の適性や魅力に気づくきっかけを作れる人に
私がなっていきたいです。

 

 

そして、

《自分の本心》に気づいても、
思っているだけでは願いは叶いません。

 

 

この地球は《行動の星》です。

 

叶えるための《行動》は自分1人の力だけでは難しい。

 

 

私も何度も涙し、くじけそうになりながら、
多くの方にサポートをしていただき、行動を続けて、今があります。

 

 

微力ではありますが、
私を支えてくださった方々のような役割を
私も担っていきたい!

そういう想いで、この仕事に携わっています。

 

最後に

私がこの仕事を始めるきっかけの悪夢のような出来事は、40歳を迎える直前のことです。

 

ライフスタイルやお仕事、環境は人それぞれですが、
多くのお客様に携わり、感じるのは、

 

女性の人生のターニングポイントは、40歳前後であることが多いということです。

 

それは、社会の一員として生き、子育て、家事などに必死で、

自分を置き去りにしてしまってきたことへの違和感に
気づきやすいタイミングなのだと思います。

 

あなただけではありません。

誰もが通る、人生の通過点。

そして、その違和感こそが
《飛躍のサイン》、《変わる瞬間》なのだと思います。

 

 

でも、
それに目を背けたまま生きていくのか、
自分と正面から向き合うことを選ぶのかで、

 

 

今後の生き方は2極化していきます。

 

 

あなたが今望んでいることは何ですか?

 

あなたの本当の気持ちと向き合い、

一番大切なものを、本当に大切に出来る生き方を

あなたが送れるようになることを心から願っています。

 

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 

 

マイラニ・コンサルティング合同会社

代表 濱田 靖子

 

 

Salon Mailani 所在地

・神戸・三宮サロン

・東京・丸の内サロン